RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

そこの医学生!不動産価格に影響を与える11の諸原則とは?

不動産価格がどのように決定されているか考えたことはありますか?

不動産投資をしている医学生なら知っているかもしれません。

「鑑定評価基準」には次にような記載があります。

 不動産の価格は、不動産の効用及び相対的希少性並びに不動産に対する有効需要に影響を与える諸要因の相互作用によって形成されるが、その形成の過程を考察するとき、そこに基本的な法則性を認めることができる

早速諸原則を列挙してみます。

  1. 最有効使用の原則
  2. 均衡の原則
  3. 収益逓増及び逓減の原則
  4. 収益配分の原則
  5. 寄与の原則
  6. 適合の原則
  7. 需要と供給の原則
  8. 変動の原則
  9. 代替の原則
  10. 競争の原則
  11. 予測の原則

これで11個です。

覚え方ですが、、、

”最近の定説・配って寄せ合わせ・需要動態・教祖が予測”

最:最有効使用の原則

近:均衡の原則

定説:収益逓増及び逓減の原則

配って:収益配分の原則

寄せ:寄与の原則

合わせ:適合の原則

需要:需要と供給の原則

動:変動の原則

態:代替の原則

教祖:競争の原則

予測:予測の原則

 

ちなみに、これらのうち不動産固有の原則があります。

①最有効使用の原則

②均衡の原則

③適合の原則

の3つです。