RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

戦略的病院経営マネジメント・財務分析管理会計②

楽天ブックスから届いたのでブログを更新。

 

medicalmed.hatenadiary.jp

 構成としては、3部構成になっています。

目次だけ掲載すると、

  1. 会計の基礎知識
    会計の種類
    財務会計の役割
    会計基準の必要性
    ・会計公準
    ・一般原則
    ・財務諸表
    ・財務諸表の関係
    ・財務諸表の仕組み
    ・財務諸表各項目の見方
    ・財務諸表分析
  2. 会計の応用
    日本赤十字医療施設特別会計独立行政法人国立病院機構の比較
    国立大学病院の財務分析
    国立大学法人の財務状況と付属病院経営の重要性
    ・戦略的経営マネジメントー国立大学病院のこれから
    損益分岐点分析
    原価計算
    ・予算管理
    ・包括評価制度におけるクリニカルパスの作成と運用
  3. 病院経営ケーススタディ
    横浜市立みなと赤十字の生い立ちからDPCⅡ群病院への道
    ・総合新病院「中東遠総合医療センター」の成り立ちと経営戦略
    ・名古屋第二赤十字病院ー経営改善の取り組み
    ・多摩総合医療センター・7つの経営戦略
    聖路加国際病院における経営の取り組み
    ・医療の質の改善・聖路加国際病院のJCI認定の取り組み
    ・当院における戦略的病院経営の取り組みーDay Surgeryを事例に
    山形県立中央病院の改革ーDPCⅡ群病院復帰への道のり
    千葉大学医学部付属病院ー病院長企画室における取り組み
    日本赤十字社医療センターの経営分析ー医薬品購買方法の改善を目指して
    ・旭川赤十字病院の現状と今後の展望
    ・名古屋第一赤十字病院ー医療系人材育成の取り組み
    自治体病院の現状と課題ー地方都市の自治体病院運営から
    ・これまでの経緯、現状、課題、業績推移

など他にもありますが、書くのが大変なのでこの辺で辞めます。

「財務分析・管理会計」を主眼においている書籍なので、簿記・会計学の知識は必須な感じです(パッとみた感じだと最低限簿記2級&ビジネス会計2級程度?)

ケーススタディも思ったより豊富にあり読み応えはあると思います。

真面目に病院系の財務分析をしたい方にはオススメなのではないでしょうか(まだ第1章しか読んでないので詳しくは書けない)