RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

医学生が「ポールスローンの思考力を鍛える30の習慣」を読んでみた

ラテラルシンキングで有名なポールスローンさんの著作です。

wikiからLateral Thinkingについて引用すると

デボノは従来の論理的思考や分析的思考を垂直思考(Vertical thinking)として、論理を深めるには有効である一方で、斬新な発想は生まれにくいとしている。これに対して水平思考は多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法である。垂直思考を既に掘られている穴を奥へ掘り進めるのに例えるのなら、水平思考は新しく穴を掘り始めるのに相当する[1] 

です。

 

DNAの発見にワトソンとクリックはまず考えられる構造を考えました。

こう言った考え方が水平的思考または拡散的思考と呼ばれます。

その中で実現可能性のあるものを絞っていく過程、これが垂直的思考と呼ばれいわゆるロジカルシンキングというやつです。

自分の頭をよりよく使うためには、このLateralとVerticalの思考法を効果的に使う必要があります。

これは車輪の両輪のようなものです。

どちらかが欠けていてはダメです。

 

クイズ形式でみんなとワイワイ解けるものとしては、「ウミガメのスープ」などが有名です。

 

ディズニーなどの待ち時間にやればすぐ一冊終わります。