RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

医学生が基本情報技術者の勉強してみた

今回も「きたみりゅうじ」さんのテキストを使いました。

内容的には、基本ITパスポートと同じでした。

CPUの性能指標にはクロック周波数、CPI、MIPSなどあることや*1、基本ソフトウェアにおいて生成されたタスクには実行可能状態READY、実行状態RUN、待機状態WAITの状態遷移があるなど、自分のITリテラシーのなさを痛感しました。

1回読んだだけでは理解できないのでもう一度復習したいと思います。

まだ人にペラペラ説明できるほどインプットができてないです。

 

次は応用情報について勉強する予定です。

応用情報まで勉強したら、それなりの内容をブログに書きたいですね。

*1:CPI clock cycles per instruction MIPS million instructions per second