RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

Amazonから「診療所経営の教科書」が届いた

診療所の経営は、一昔前はどんぶり勘定でも大丈夫でした。診療報酬がふんだんに付いていて、競争も激しくなかったので、よほど無茶な投資でもしない限り経営は安泰だったのです。今は、そうはいきません。数字をきちんと把握した、科学的な経営が求められます。

アマゾンさんから届きました。装丁がキレイです。

社会保障費が右肩上がりにグングン伸びているので、これから医者もしっかりお金の計算できる必要性は出てくると思います。

もちろん、ずっとプレイヤーのままでいたいと思う人もいると思いますのでそれはそれで個人の自由です。

ただ、将来的にプレイヤーからマネージャーにジョブチェンジしたいと考えているなら低学年のうちから会計学経営学マーケティング等を学習したら良いのではないでしょうか。

 

以前紹介していた「戦略的病院経営マネジメント・財務分析管理会計」は最後のケーススタディを流し読みしている状態で、なかなか更新できてなかったのでいずれやります。

medicalmed.hatenadiary.jp

 損益分岐点の話を軽くして、管理会計、特に原価計算をメインにこれからブログを書きたいと思います。