RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

医学生が病院経営のために管理会計を独学で学んでみた(基礎編シリーズ1)

基礎編なので、知識をただダラダラ書いていきます。

 

<原価には2つ種類がある>

  1. 製造原価・・・製品を製造するためにかかった費用
  2. 総原価・・・製造原価に販売費及び一般管理費を加えた額

*1

 

<非原価項目には種類がいくつかある>

  1. 経営目的に関連しないもの
  2. 異常な状態を原因とするもの
  3. 税法上特に認められている損金算入項目
  4. 企業の利益から支払われるもの

いくつかありますけど、基本的には営業外費用や特損などと理解しておけば大丈夫だと思います。

 

<製造原価の分類>

  1. 形態別分類
    材料費・労務費・経費の3つに分ける
    材料代と人件費とその他に分かるというシンプルな考え方です。
  2. 製品との関連における分類
    製造直接費と間接費の2つに分ける

<個別原価計算と総合原価計算について>

  1. 個別原価計算・・・オーダーメイドのことで、個別に生産する個別受注生産を行う企業で使う原価計算
  2. 総合原価計算・・・大量生産のことで、同じ商品を連続して製造する企業で使われる原価計算

*1:販売費・・・製品を販売するためにかかった費用 一般管理費・・・企業全般のマネジメントにかかった費用