RとPythonで医学統計

RとPython初心者医学生

医学生が統計検定準1級を受験してみる

統計検定の認知度がどれくらいか分からないので、リンクを貼っておきます。

www.toukei-kentei.jp

統計検定準1級と1級は年1回の試験です。

統計検定センターの公式見解ですと、

「1級は学部3〜4年生レベル」

「準1級は学部1〜2年生レベルにプラスちょっとした応用問題」

です。

それ以外の試験はCBT方式になったので、いつでも受験できるかもです。

学生のうちに「統計学の基本的な考えを身につける」ことが大切だと考えているので、友達と一緒に受験します。

ただし、この統計検定準1級なのですが、一昨年からできた級なので、過去問が少ないです。

  1. 統計検定センターが公表している例題集
  2. 去年の過去問
  3. 一昨年の過去問

しかないです。

1級の問題は現状だと半端なく難しいので、準1級対策に1級レベルの問題演習が意味あるのかは疑問です。

準1級の出題範囲ですが、思ったよりも結構広いです。

http://www.toukei-kentei.jp/wp-content/uploads/grade1semi_hani_150801.pdf

残り1ヶ月ちょっとしかないですが、何とか合格に持っていきたいです。