医学生が統計検定準1級受験してきました

今日は統計検定を受験してきました。

準1級受験者はざっと30人ぐらいでした。

 

結果としては

「難しかったです」

  1. 正則化の問題
    まずやったことがない
  2. ブートストラップ法の問題
    名前は聞いたことある。ランダム化のやつですよね程度
  3. マルコフ連鎖
    機械学習系はちょっと範囲外
  4. クラスタ分析
    ちょろっとRで実装したことあるレベルで理論の方は・・・

がつまづいた点。

 

記述問題に関しては

  1. 主成分分析
    一通り知ってるけど、記述問題を解く時間が20分もなかった・・・
  2. ポアソン分布と確率過程
    確率過程の文字を見た段階で諦め
  3. 実験計画法
    実験計画法は詳しくやってないのでわからない

医学生の自分にとっては今回は難しかったです。

単純にレベル不足だったと思います。

不合格なら来年またチャレンジですね。

 

【追記】

無事、統計検定準一級合格していました。何とか合格出来て良かったです。勉強方法や合格証書などは別記事で取り上げたいと思います。