【悲報】日本居住者は、仮想通貨交換業未登録の海外法人からICOの購入はできないらしい

今回話題になったて記事はこちら。 

 

www.excite.co.jp

エキサイトニュースに上の記事が掲載されていました。記事によると、

Tavitt(Thailand) Co.,Ltd.(本社:タイ バンコク)は日本の金融庁と協議をした結果、
日本居住者はICO購入不可と伝えられた。

非日本居住者(海外に住む日本人)がICOに参加することは可能

 とされています。

ICOだと、$Bankeraや$Swissborg、$SRNなどありますよね。

それらを日本居住者が仮想通貨交換業の登録をしていない海外法人から購入してはいけないみたいですね。

 $XPコミュの方でもバンクエラなどを推してた方々がいましたけど、どうなるんでしょうかね。

あくまでも海外取引所が資金決済法違反状態なだけで購入してしまった個人は特に罰則とかがあるわけではないですよね、多分。

 

一時期Twitter上で「Binanceが日本に拠点を移した」みたいなデマが拡がったの覚えている人多いと思います。

COIN-POSTでも記事が取り上げられていますので、知らなかった方は見てみてください。

 

coinpost.jp

 

金融庁さんが本気を出してきている感じがしますけど、あくまでも「我々日本人の投資家保護」のための側面が強いため、これからも適切に善処して欲しいところですね。

行き過ぎたICOの買い煽りが今後撲滅されていくのに期待大です。