【Python】厚生労働省のExcelデータから診療科別の医師数をグラフにしてみた

 

はじめに

f:id:Medicmed:20180422090143p:plain

使用するExcelデータはこちら

f:id:Medicmed:20180424184719p:plain

診療科別の医師数を教えてくれるプログラムを書いてみよう

f:id:Medicmed:20180424191814p:plain

"tell_me.py"ファイルを起動させます。

f:id:Medicmed:20180424191850p:plain

このように入力するよう支持されるので、「麻酔科」と入力してみます。

f:id:Medicmed:20180424191928p:plain

Enterを押すと2016年の麻酔科医師数を教えてくれます。

ついでに「救急科」の人数も再度教えてもらいましょう。

f:id:Medicmed:20180424192017p:plain

結果はこのようになります。

ローカルファイルに入れておけば、いつでも診療科別の医師数データが取り出せるので便利かもです()

PythonExcelデータを読み込む

f:id:Medicmed:20180424184837p:plain

 

辞書型に変形する

f:id:Medicmed:20180424185130p:plain

PythonのMatplotlibを使用して横棒グラフを作成する

f:id:Medicmed:20180424185828p:plain

このように打ち込んで上げると診療科別の横棒グラフを作成してくれます。

f:id:Medicmed:20180424185930p:plain

ぜひ参考にしてみてください。

終わり。