【儲かる診療科をデータで探る】Pythonで診療科別の決算書データを教えてくれるプログラムを作ってみた

 

f:id:Medicmed:20180428001813p:plain

はじめに

今回使用したのは厚生労働省が公表している「医療経済実態調査」からのデータです。

 普段見ないと思いますが、見てみると面白いデータを公表してたりするのでたまにチェックしてみるのも良いと思います。

www.mhlw.go.jp

中身はこんな感じです。

f:id:Medicmed:20180426202447p:plain

主要な診療科の損益状況が分かります。

f:id:Medicmed:20180426202615p:plain

この情報を教えてくれるプログラムを作っていきます。

Pythonスタートブック[増補改訂版]

Pythonスタートブック[増補改訂版]

 

 

完成したプログラムがコチラ

ターミナルでPythonを起動させます

f:id:Medicmed:20180426213844p:plain

 

入力画面が現れてくれます

f:id:Medicmed:20180426214144p:plain

試しに「内科」と入力します。

f:id:Medicmed:20180426214323p:plain

 

次に損益データの項目を入力するよう指示されます

f:id:Medicmed:20180426214525p:plain

今度は「医業収益」と入力すると結果を教えてくれます。

f:id:Medicmed:20180426214754p:plain

【スポンサーリンク】
 

内科での医業収益は7904万円であることが分かりました。

 

もう一度同じ処理を行ってくれる

yesと打ち込めば同じ処理をしてくれます。

f:id:Medicmed:20180426215241p:plain

今度は眼科の医業収益を調べてみましょう

f:id:Medicmed:20180426215548p:plain

眼科の医業収益は1億862万円です。

眼科の先生方はやっぱり凄い()

 

プログラムを終了させる

f:id:Medicmed:20180426220035p:plain

後はEnterを押してあげるとプログラムが終了します。

f:id:Medicmed:20180426220158p:plain

いつでもプログラムを呼び出せて各診療科の収益データを取得することができるようになりました。

 

これからPythonを使用して色々医療情報を扱っていきたい方はぜひ参考にしてみてください。

終わり。

 

【スポンサーリンク】