統計検定準1級に医学生が合格するためのオススメ参考書10選

統計検定準一級オススメ参考書10選

統計検定準1級に無事合格することができました。

これで初歩的な統計学の知識は身に付いたと思います。

統計検定準一級合格

文系の人が統計検定準1級に合格する勉強法!

統計検定準1級の勉強方法をまとめた記事はいくつか見かけましたが、工学部など理系学部の方々が書いた記事でした。

医学生に限らず、大学で理系科目を勉強しない学部の人たちが彼らと同じ勉強するのはかなり厳しいです。

たいてい統計学の入門書として東京大学出版の「統計学入門」シリーズ3冊がオススメされていますが、非理系学部の初学者がそれから始めるのは自殺行為です。

医学生ですら、高校数学ができただけであって大学で習う線形代数レベルはほぼ分かりません。

過度な自信は心が折れるだけなので、ゆっくり理解していくことをオススメします。


統計学入門 (基礎統計学Ⅰ)
注意
非理系学部の人が東京大学出版の「統計学入門」シリーズから勉強するのは、マジで危険。

統計検定準1級のレベルとは?

統計検定準1級は、2級までの基礎知識をもとに、実社会の様々な問題に対して適切な統計学の諸手法を応用できる能力を問うものです。

参考 統計検定とは?統計質保証推進協会

過去問がPDFで公開されてますので、是非見てみてください。

参考 統計検定準一級過去問統計検定

統計検定準1級の出題範囲は?

準一級の出題範囲はPDFで公開されているので確認してみましょう。

参考 統計検定準1級範囲表統計検定
統計検定準一級範囲表
統計検定準一級範囲表2

見て分かる通り、結構範囲が広いです。

医学生の場合、医学統計だけの本ではカバーしきれないと思います。

そのため、一般的な統計学の本で知識を補充していく必要があります。

最近は、機械学習系の知識も問われているのでそちらの勉強もかなり重要です。

医学生が合格するために必要な参考書を紹介

①統計検定準1級公式問題集


日本統計学会公式認定 統計検定 1級・準1級 公式問題集[2018〜2019年]

1級の問題は難し過ぎると思うので、自分はほとんど手をつけていません。

やらなくても合格できたので、学力に自信がある人や時間の余裕がある人がやれば良いと思います。

統計検定ならではの頻出問題があるので、一周すれば点数が取れるようになります。

②統計検定2級公式問題集


日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2017〜2019年]


準1級の問題を解く前に、2級の公式問題集からやることをオススメします。

この2級レベルが理解できていないのに準1級の問題を解こうとすると、かなりツラいです。

少なくとも7割は正答したいところ。

できれば得点率8割を目指しましょう。

③心理統計学の基礎


心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)

良書です。非理系学部の学生が統計学を勉強したいならまずこの本から読むべき本。

数式でちゃんと説明してくれているかつ分かりやすいです。

コンパクトサイズなので持ち運びにも便利。

後半の内容が少し難しいですが、頑張ってコツコツ読みましょう。

④入門統計学


入門 統計学 −検定から多変量解析・実験計画法まで−


医学部図書館に置いてあった本です。

何気なく手に取って読んだら分かりすくて思わず購入した1冊です。

「心理統計学の基礎」が読み終えたら読みたい本。

実験計画法まで解説してくれているのはこの本ぐらいな気がする。

⑤独習統計学応用編


すべての医療系学生・研究者に贈る 独習統計学応用編24講 ─分割表・回帰分析・ロジスティック回帰─

医療統計の本においてはガチ度高めの本

数式でしっかり説明されているので理解が深まります。

てこ比の説明などもあり、統計検定準1級の勉強の際に最も役立った本です。

⑥ベイズ統計学


史上最強図解 これならわかる!ベイズ統計学

ベイズ統計に関してはそこまで難しい問題はでてこない(出てきたらどうせ解けない)ので、初歩レベルの本で十分だと思います。

数式が暴れてる様な本は購入しなくて大丈夫です。

⑦マンガでわかる統計学因子分析編


マンガでわかる統計学 因子分析編

因子分析を理解するために読むべき本。

他の本を読んでみてしっくりこなかったら、この本も読みましょう。

多変量解析や因子分析あたりに入ってくると理解するのが大変なので、簡単な本をいくつか読むのが良いと思います。

マンガでわかるシリーズは思った以上に有用ですので表紙に騙せれず購入しましょう。

⑧マンガでわかる統計学回帰分析編


マンガでわかる統計学 回帰分析編


「独習統計学応用編」の回帰分析が理解できなかったら、並行して読むことをオススメします。

マンガで説明してくれているので、回帰分析について理解が深まります。

⑨Rによるやさしい統計学


Rによるやさしい統計学


統計検定での試験では「Rで解析したな」って分かる解析結果の問題があります。

Rでの解析を実際に行なっていると、試験で出題される表の読み取りが楽になります。

実際に今後統計学の知識を活かして研究等で解析を行う時に必要なスキルになりますので、この機会に始めてみましょう。

UbuntuにR/Rstudioをインストール Ubuntu(16.04/18.04LTS)にR/RStudioをインストールする方法

Python機械学習プログラミング


[第2版]Python 機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 (impress top gear)

統計検定も最近の流行りに敏感で、機械学習系の問題をバシバシ出題してきます。

基本的なことを知らないと解けないので、機械学習系の知識も身に付けておきましょう。

おそらく今後も統計検定なのに機械学習系の問題が増えてくる傾向なのかなと思っています。

統計検定準一級を受験される方は、ぜひ参考にしてみてください。
終わり。

オンライン授業でRやPythonの勉強がしたい方はUdemyかTechAcademyがオススメ

Udemyというオンライン授業サイトには、RやPythonが勉強できるオンライン授業がたくさんあります。

書籍でプログラミングの勉強は初学者には大変ですので、映像授業でまず始めてみるのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください