【HTML/CSS】認知メカニズムを利用してブログをデザインする

f:id:Medicmed:20180626070947p:plain

ヒトは分かりやすい情報を好む

今回記事にしようときっかけになったツイートです。
重要なものをいくつか抜粋すると

ブログ収益をコスパ良く上げるには内容よりもデザイン

引用したツイートから得られる結論は「内容よりもデザイン」にこだわる方が圧倒的にコスパが良いということです。
「多くのヒトに読まれる記事を書くにはどうしたら良いか?」という課題に対して
→「小説家や文筆家のような高度な文章・内容を書く工夫する」
という対応はナンセンスです。

「イシューから始めよ」や「スイッチ-変われないを変える方法」などの「問題解決」本にも書いてありますが、現時点で対処可能な事柄にリソースを割くという方針が大切です。

スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション)

スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション)

「年収が低いのは社会のせいだ」と言って、日本の政治に文句を言っても1ミリも状況は改善しません。
→それよりはスキル習得など個人レベルのことをやる
という方針です。

「内容のある記事を書こう」という課題設定はかなり漠然としていて、”内容のある”とはそもそも何ぞや?という哲学的な問いになりかねません。
仮に「内容のある=正確な情報」としてハリソン内科学の内容を医学生がブログにゴリゴリ書いても、きっと誰も読まないでしょう。  

ポイントをまとめると

難しい単語や専門用語はなるべく使わない

1文1文の長さを短く

フォントサイズは大きめにする

1記事に対してテーマは1つ

目次や見出しを必ず使う

自説に説得力を持たすため類似記事を引用する

ブログをデザインするにはHTML/CSSの知識がやっぱり大事

自分はサルワカさんのブログを見て勉強しています。

HTML&CSS入門:イチからWebデザインを習得する講座

サルワカさんの記事でオススメされていたHTML/CSS入門の本を購入しました。
f:id:Medicmed:20180626061310j:plain

本で勉強するのが面倒くさい方は、オンライン授業で勉強するのも良いと思います。



PC版とスマホ版でデザインを変えて勉強する!

デザインは結局自分である程度いじって見ないと身につかないと思い、自分はPCとスマホでデザインを変えています。
HTML/CSSの勉強したことをすぐアウトプットしていかないと勉強した意義が薄れてしまいますからね。

有名ブロガーさんや情報商材系のブログでデザインの勉強をする

手っ取り早くデザインの勉強をするには、業界の第一線にいる人のデザインを参考にすることだと思います。
自分が参考にしているブログは主にこの2つです。

どういうデザインが良いかは好みの問題もありますので、自分が良いと思ったサイトデザインを参考にするのがベストだと思います。

ぜひ参考にしてみてください。
終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください