UbuntuにRubyとDockerをインストールする方法

ubuntuにrubyとdockerをインストール

Webアプリケーションを作ってみたいと思って、最近Ruby on railsの勉強をしています。
Railsを起動するためには、主に2種類方法があります。

  • Dockerで環境構築してRuby on Railsを起動する
  • AWS Cloud9でRuby on Railsを起動する

今回は、その準備のためにUbuntuにRubyとDockerをインストールしていきます。

Ubuntuは18.04LTSです。

 

RubyとDockerをインストールする方法

参考 Ubuntu16.04LTSにRubyをインストールするICT実験室

まずはRubyをインストールしていきます。

手順は次のようになります。

  • STEP.1
    rbenv導入
    rbenvをインストールする
  • STEP.2
    rbenvをセットアップ
    rbenvをbashで使用可能にする
  • STEP.3
    rubyインストール
    指定したバージョンのRubyをインストールする
Linux-Command
#rbenvをインストールします
sudo apt-get install rbenv ruby-build

#bashで使用可能にする
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

#インストールできるRubyのバージョンを確認する
rbenv install --list

#指定したバージョンのRubyをインストールする
rbenv install 指定したバージョン
これでRubyをインストールすることできました。
Rubyの標準的なシェルであるIRBシェルではなく、Pryもインストールしておきます。
rubyのpryインストール

シンタックスハイライトや自動でインデントを入れてくれるので、便利です。
なるべくpryを使った方が良いと思います。

Dockerをインストールする

参考 Get Docker CE for Ubuntudocker docs 参考 Install Docker Composedocker docs
  • STEP.1
    Dockerを導入
    Dockerをインストールする
  • STEP.2
    Docker-Composeを導入
    docker-composeをインストールする
  • STEP.3
    rubyインストール
    指定したバージョンのRubyをインストールする
  • STEP.4
    オプション
    rootユーザーではなくてもdockerを使えるように設定する

この手順でUbuntuにDockerをインストールしていきます。

Linux-Command
#Update the apt package index:
$ sudo apt-get update

#Install packages to allow apt to use a repository over HTTPS:
$ sudo apt-get install \
    apt-transport-https \
    ca-certificates \
    curl \
    software-properties-common

#Add Docker’s official GPG key:
$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -

#Update the apt package index.
$ sudo apt-get update

#Install the latest version of Docker CE, or go to the next step to install a specific version:
$ sudo apt-get install docker-ce

これでDockerがインストールできたので、次はdocker-composeを入れていきます。

Linux-Command
#Run this command to download the latest version of Docker Compose:
sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.21.2/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m) -o /usr/local/bin/docker-compose

#Apply executable permissions to the binary:
sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

#Test the installation.
$ docker-compose --version
これでdocker-composeがインストールできました。
次は、dockerにsudoなしで実行できるように設定を行います。
これを設定しておかないと、railsを実行できなくなる場合があります。

Warning
The docker group grants privileges equivalent to the root user.
For details on how this impacts security in your system, see Docker Daemon Attack Surface.
Linux-Command
#Create the docker group.
$ sudo groupadd docker

#Add your user to the docker group.
$ sudo usermod -aG docker $USER

#Verify that you can run docker commands without sudo
$ docker run hello-world

これでsudoなしでDockerを実行できます。

これからUbuntuにRubyとDockerをインストールする際に、ぜひ参考にしてください。

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください