【愛は技術】医学生がオススメするエーリッヒフロムの「愛するということ」

この記事をシェアする

 

はじめに

愛というものは、その人の成熟の度合いに関わりなく

誰もが簡単に浸れるような感情ではない、

ということである(中略)

自分の人格全体を発達させ、それが生産的な方向に向くよう、

全力をあげて努力しないかぎり、

人を愛そうとしてもかならず失敗する。

引用:「愛するということ」エーリッヒフロム

愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 

 

今回ブログにしようと思ったきっかけはこのツイートでした。

 

NHKの100分de名著でも取り上げるほど有名な本

教養を身につけるという意味でも大学生必読の本ではないでしょうか?

フロム『愛するということ』 2014年2月 (100分 de 名著)

フロム『愛するということ』 2014年2月 (100分 de 名著)

 
 

ぜひ参考にしてみてください。

終わり。